3月の定期講座 「猫という生き物」

“どうぶつと楽しい家 DouTano”の3月の定期講座は「猫という生き物」です。半田市のキャットカフェ「にゃおカフェ」のオーナーでドッグサロン、ペットショップ、動物病院などにも勤務経験のある古川政美氏を講師に迎え、猫について学びます。

講師プロフィール
愛知県半田市 にゃおかふぇオーナー
1965年生まれ 名古屋市出身。
高等学校卒業後、中区栄の『中日トリミングスクール』
(現在中村区名駅『リバティーペットケアカレッジ』に吸収合併)の2年コースを修学。トリマー、ドッグトレーナー、ショーハンドラー、AHT(動物介護士)を習得。その後ドッグサロン、ペットショップ、動物病院などに勤務。結婚を機に一旦退職。

退職後、野良猫との出会いから猫と暮らし始め25年が経過。
猫の繁殖を始めてから10年。スタンダードを追求し世界レベルのキャット
ショーにも参加し数々の賞歴を修める傍ら、見た目の追求のみならず猫の個体ご
との性格にも着目し福祉の現場で活躍できるセラピーキャットの育成に取り組み
介護施設や老人ホームなどの慰問に3年前から取り組んでいる。

2014年2月半田市にファンからの声に応えて知多半島初の猫カフェ『にゃおかふぇ』を開店。
現在までの経験を活かし猫に関する教室や相談にも応じている。

■日程
3月21日13:30~14:30

■場所
ハウジングアイチ 半田モデルハウス「どうぶつと楽しい家 DouTano」

■受講料
1,500円

■定員
15名 ※事前に申し込みが必要です

受講の申し込みは電話・FAX・メールアドレスのいずれかにご連絡下さい
※申し込みの際に下記をお知らせ下さい
    1,代表者氏名 2,ご連絡先 3,人数
Tel : 0569-32-3955
Fax : 0569-32-3956
Mail : info@doutano.com

どうぶつと楽しい家 主宰

建築家大塚 慎也

住宅専門の建築家として年間20棟前後の新築やリノベーションの設計に携わる。流行だけで設計される「ペット共生住宅」に疑問を抱き、ペット先進国ドイツにて本来の共生について学ぶ。帰国後、獣医師・トレーナー連携しどうぶつと楽しい家を立ち上げる。

>>「どうぶつと楽しい家DoTano」について

前後の記事


www.DouTano.com by Shinya Otsuka =DouTano= since 2014.