しろくま先生

しろくま病院の院長先生は
うじ虫がポロポロ落ちる状態だった迷い犬を連れ込んだとき
嫌な顔せずに優しく診察してくれた

飼い主を探す方法を アドバイスしてくれた
年寄だから あったかくしてやってくださいと何度も言った

僕たち人間には少し素っ気ない感じがするけど
うちの犬たちがみんな先生のことが大好きだというのが証拠で
本当に動物想いの先生だ

僕が「どうぶつと楽しい家」をはじめるときに
獣医のアドバイスも必要だと思っていたから
しろくま先生に顧問になってほしいと考えていた

案の定 しろくま先生は表に出るのは嫌だと言ったけど
それが余計と「やっぱり動物のことが一番なんだなぁ」と思って嬉しかった
僕が売上の一部を動物を保護する活動に寄付したいと言ったら賛同してくれた!
ボランティアでアドバイスしてくれるそうだ
尊敬するしろくま先生を裏切らないように頑張るぞ

どうぶつと楽しい家 主宰

建築家大塚 慎也

住宅専門の建築家として年間20棟前後の新築やリノベーションの設計に携わる。流行だけで設計される「ペット共生住宅」に疑問を抱き、ペット先進国ドイツにて本来の共生について学ぶ。帰国後、獣医師・トレーナー連携しどうぶつと楽しい家を立ち上げる。

>>「どうぶつと楽しい家DoTano」について

前後の記事


www.DouTano.com by Shinya Otsuka =DouTano= since 2014.