“どうぶつと楽しい家DoTano”とは

動物と暮らすには彼らを「知る」ことが大事だ。
なわばり意識や狩猟本能など
野生的な習性を理解して対処すれば
ストレスをためず 結果としていたずらや無駄吠え
爪とぎ 等の困りごとが減ることも多い
一方で一緒に暮らす醍醐味は
可愛らしい(美しい)姿を
すきなだけ「見る」ことができる点だ
ネコならばネコらしい仕草 猛禽類ならば
猛禽類らしい姿こそが楽しめる
「らしく」暮らすことは彼らにとっても楽しいことであろう

ペットの習性や個性を考慮した上で
間取りをつくり 建材を選ぶ
施工方法を工夫することで
いつまでも ずっと
楽しく暮らせる住まいを世に送り出したい

どうぶつと楽しい家 主宰

建築家大塚 慎也

住宅専門の建築家として年間20棟前後の新築やリノベーションの設計に携わる。流行だけで設計される「ペット共生住宅」に疑問を抱き、ペット先進国ドイツにて本来の共生について学ぶ。帰国後、獣医師・トレーナー連携しどうぶつと楽しい家を立ち上げる。

>>「どうぶつと楽しい家DoTano」について


www.DouTano.com by Shinya Otsuka =DouTano= since 2014.